Skip to content

来年の手帳は何にします?

Posted in Staff Blog, and 文具・雑貨

この投稿を気に入ったらシェア

11月も中旬になりました。
やはり、9月を過ぎるとあっという間に感じます。
さて、そろそろ手帳を何にするか考える時期かなと。

皆さんは、来年の手帳をもう買いましたか?

私はここ数年、
・仕事用:ほぼ日手帳weeks
・プライベート用:ほぼ日手帳original
を使っています。

ということで、今年は来年のレフィルだけ購入。
こんな感じです。
ほぼ日手帳weeks2018

今年のほぼ日手帳weeksは、
「A VERY MERRY EVERY DAY to you」
というコンセプトで作られたものをチョイス。
くまのぬいぐるみ柄。
同柄の下敷きもついていた。
手のところがちょっと出っ張っていて
下敷きを抜き差ししやすくなってる。
かわいい。

「A VERY MERRY EVERY DAY to you」
というコンセプト同様に、
毎日、仕事を通じて何かしら
「やったね!」
と思えるようなことがありますようにとの
思いを込めて。

この手帳は、仕事で持ち歩く用で、
以前から使っているPORTERのカバーを
つけてしまうので、実は普段は
このクマのぬいぐるみ柄は
見えなくなってしまうのですが(^-^;
まぁ、中がかわいいと思っただけで
気分も上がります(単純)。

ほぼ日手帳weeksが便利だなと思う点。
コンパクトなだけでなく、手帳に六曜が
入っているということも便利です。
大人になると、結構「六曜」を調べることが
多くなります。
会話の途中で六曜が知りたいときに
手帳をさっと取り出し、
この日は「大安」ですね
と話の腰を折らない。便利です。

スケジュール管理は、Googleカレンダーで
行っているので、手帳に予定は入れますが
時間と行先の覚え書き程度。
仕事用の手帳は、
・ToDo管理
・段取りチェック
・備忘録メモ
に利用しています。

そして、プライベート用手帳。
こちらも長らくほぼ日手帳のOriginalを利用。
主に、個人的な買い物の記録と、
宅配便などの発送や受領の管理、
行事などでの気になった出来事を
箇条書きで記録するようにしています。
(いつどこでどうしたみたいな感じ)
手帳に毎日の細かいことは書いてない、
実に事務的な内容です(笑)

でも、書いた日の文字を見ると、
楽しかったのか、ちょっとイラッとしているのか、
なんとなくわかるのが面白い。

時々チケットを貼ったりするので、
紙の厚さとページがパタンと全開することが重要で、
薄さと丈夫さ、そして綴じの工夫が必要。

そんな利用方法などを考えると、
ほぼ日手帳はちょうどいい感じ。
巻末のおまけも毎年楽しみです。

結局カバーを付けちゃうので、
中身はどれでもよいのかもしれませんが、
毎年気合を入れて選んでいます(笑)
中身を考えるのも楽しいひととき。

カバーを付けるとこうなります。
ほぼ日手帳にカバーを付けたところ。
仕事用のカバーはペンケースも兼ねているため、
ちょっとパンパンになってるかも(笑)

皆さんは来年はどんな手帳にしますか?

ほぼ日手帳オリジナルのレフィル

ほぼ日手帳weeks(ハリネズミ)
この柄とどちらにするか、迷いました。

 

 


この投稿を気に入ったらシェア