「東京防災」と「東京くらし防災」

この投稿を気に入ったらシェア

3月になると東日本大震災のことを思い出します。
あれから月日は経過しましたが、
その後も甚大な被害を与えるような自然災害が
毎年起こり、心を痛めています。
防災の意識が今以上に高まり、一人でも多くの命が
救われることを祈ります。

3月1日より、東京都が新しく作成した、
女性の視点から防災ブック「東京くらし防災
の配布を開始しました。

 

 

この冊子は、AmazonでKindle電子書籍として、
無料でダウンロードすることができ、
専用のアプリやブラウザを利用して、
どなたでも読むことができます。
※この冊子は、拡大機能がないため、
パソコンやタブレットでの閲覧をおすすめします。

女性の視点で書かれたこの本は、
「出かけるときの防災」「片付けでできる防災」
のように、日々の暮らしに則した内容となっています。
イラストも豊富で、具体的に書かれていて
何を確認して、何を準備すればよいか、
すぐにわかる内容になっています。

冊子には、音声コード「Uni-Voice」が掲載されていて、
専用アプリのインストールでコードを読み取ると、
音声で内容を確認することもできます。

Uni-Voice App
http://uni-voice.co.jp/app/
※上記のページ下部にApp Store(iPhone)と
Google Play(Android)のページへの
リンクがあります。

この冊子は、被災したときの日常について
書かれていることも特徴です。
女性だけでなく、男性も一度目をとおしておくと、
いざというときに、すぐに行動ができ、
多くの命を守る行動をとることが
できるかもしれません。

まずは外出するときに、キャラメルか飴を
持ち歩こうと思います。

そして、以前作成された、「東京防災」も
同様にAmazonでKindle電子書籍として、
無料でダウンロードができます。

Kindle電子書籍は、スマートフォンやタブレットなら
Kindle無料アプリをダウンロードして利用可能です。
https://www.amazon.co.jp/gp/digital/fiona/kcp-landing-page/ref=sv_kinc_11

また、パソコンで閲覧するときには、
Kindle Cloud Readerで利用できます。
https://read.amazon.co.jp/ref=kcr_kcp_landing

いずれも、Amazonの登録が必要です。

 

 

東京都防災ページでは、東京都防災マップを始め、
防災に関する情報が掲載されています。
東京都防災アプリへのリンクも記載されています。

東京に住んでいなくても参考になることが
記載してありますので、一度目を通しておくと
よいかもしれません。

東京都防災ページ
http://www.bousai.metro.tokyo.jp/

日々の暮らしの中で忘れがちですが、
折に触れ、確認しておくことで、
万が一のときに役立つことがあるかもしれませんね。

 


この投稿を気に入ったらシェア