Skip to content

「+メッセージ」始まる

Posted in サービス

この投稿を気に入ったらシェア

6月21日に、NTTドコモ、KDDIとソフトバンクの
キャリアが異なってもメッセージのやりとりが可能な、
共通メッセージサービス
+メッセージ(プラスメッセージ)」
のiOSアプリの配信が開始となりました。
早速導入してみましたので、そのレポートをお届けします。

各社の説明ページは以下のとおりです。

+メッセージ(プラスメッセージ)|NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/service/plus_message/index.html

+メッセージ(プラスメッセージ)|ソフトバンク
https://www.softbank.jp/mobile/service/plus-message/

+メッセージ(プラスメッセージ)|au
https://www.au.com/mobile/service/plus-message/

同じサービスだけど、説明の仕方が三者三様。
特徴が出て面白いですね。

なお、上記以外の格安SIMを利用している通話では、
まだ利用ができないようです。

また、アプリは電話番号で紐づくので、
電話番号がない端末では利用できません。
(試しにWi-Fi版のiPadにインストールしてみましたが、
電話番号がないと登録できない旨のアラートが出ました)
それは、LINEと違うところですね。

 

アプリをダウンロード

 

まずはアプリをダウンロードします。
今回公開されたアプリはiPhoneとiPad用です。

Android版は5月上旬に公開されていますが、
ソフトバンクのみ一時停止となっています。
詳細はこちらに記載があります。

ソフトバンク、「+メッセージ」Android版の今後について発表|iPhone Mania (2018年6月21日 11時31分)
https://iphone-mania.jp/news-216378/

iPhoneやiPadのインストールは
App Storeからダウンロードしてください。

https://itunes.apple.com/jp/app/wu-liaode-yin-le-dong-hua/id1358576433?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

ちなみに、iPhoneのApp Storeで
「+メッセージ」と入力して検索しても見つからず(汗)
私は、「プラスメッセージ」と入力しました。
「ぷらすめっせーじ」でも検索できるようです。

使い始めるまでの設定は簡単

 

App Storeからアプリをダウンロードしたら、
タップします。
すると、最初は以下のような画面が表示されます。

ダウンロードしたアプリをタップして表示されるのがこの画面

少し待っていると、以下の画面が出ますので
「次へ」をタップ。

プラスメッセージでもっと会話を楽しもう!の画面が表示されたら「次へ」をタップ

アクセス権限の設定という画面が表示されます。

アクセス権限の設定の画面が表示されたら「次へ」をタップ

「次へ」をタップすると、
連絡先へのアクセスを求めている
という表示が出るので「OK」をタップ。

プラスメッセージが連絡先のアクセスを求めていますの画面が表示されるので、OKをタップ

続いて、通知を送信してもよいかと
訪ねてくるので「許可」をタップ。

プラスメッセージは通知を送信します、よろしいですか?の画面が表示されるので、許可をタップ

すると、以下の画面が表示されます。

Wi-Fi接続を一時的に解除してくださいの画面が出たら、画面を下からスワイプ、Wi-Fiを一時的にOFFにします

画面の下からスワイプして、
Wi-Fiマークを一時的にオフにします。
(設定が終わったらWi-Fiをオンにするのを
お忘れなく!)

画面したからスワイプして出た設定画面でWi-Fiをオフにします。設定が終わったらオンにするのをお忘れなく。

すると、設定中…の画面になります。

設定中の画面です。

利用規約の画面が表示されますので、
「同意する」をタップ。

利用規約の画面が表示されるので、「同意する」をタップします。

設定が完了しました。という表示が出ます。

設定が完了しましたの画面が表示されるので、「OK」をタップします。

「OK」をタップすると、
簡単な説明が表示されるので、
右から左にスワイプしながら確認します。
(右上のスキップをタップして、
読まずに省略することもできます)

機能説明の画面です。メッセージが届いたことをチェックマークで表示しています。

この画面に書かれているように、
受信済や既読はチェックマークで表示されます。
✔1つだと受信済
✔✔2つだと既読
となっています。

機能説明の画面です、グループでも会話を楽しめます。

グループでの会話も楽しめますと書かれています。
LINEを使っている方にはお馴染みの機能ですね。

機能説明の画面です。連絡先から友達や家族を招待することができます。

連絡先とリンクしているので、
このアプリで繋がろうと
招待することもできます。

この画面をスワイプすると、以下のような
メッセージを表示する画面になります。
早速+メッセージから1件のメッセージが届きました。
未読のメッセージは赤い丸と未読数で表示されます。

このメッセージを見るには、
メッセージをタップします。

メッセージ画面です。

私はソフトバンク利用者なので、
ソフトバンクから+メッセージから
ということで最初のメッセージが
届きました。

メッセージ画面で届いたメッセージをタップして表示された画面です。

この画面の右上を見るとわかりますが、
電話のマークがあり、ここをタップすると
その電話番号に電話をかけることができます。

なお、左下に小さく「受信専用」と書いてありますが、
このメッセージは受信専用のため、
返信はできないようになっています。

画面右上の電話マークの右に縦に・が3つ並んだところを
タップすると、以下のような設定ができる画面が
表示されます。

右上の点をタップして、送信者ごとに設定を行うことができます

これらのメニューは送信者ごとに設定ができる
メニューのようです。

●通知設定
・1時間通知をOFF
・8:00まで通知をOFF
・受信通知をOFF
などの設定ができます。
何もしなければ常に通知される状態になります。

●送受信した写真や動画
この送信者とやりとりした写真や動画を
一覧で見ることができます。

●背景を変更
この送信者との画面の背景に
画像を入れることができます。
自分で撮影したものでも、用意された7枚から
選んで入れることもできます。
(入れなくてもOK)

●メッセージ履歴を保存
をタップすると、任意の場所にやりとりを保存できます。
試しに上記の+メッセージとのやりとりを
(といってもソフトバンクが送ってきた1通だけですが(笑))
Dropboxに保存してみました。
以下のように保存されました。

メッセージ相手: +メッセージ <operator>

6月22日 11:56:00 | +メッセージ: このお知らせはSoftBankからお送りしています。
+メッセージ(プラスメッセージ)のご利用ありがとうございます。
+メッセージのサービスに関するご案内やメンテナンス情報などをお届けいたします。
+メッセージをもっと知りたい方はこちら
https://www.softbank.jp/mobile/service/plus-message/​

作成日: 6月22日 15:07:54

メッセージの保存が簡単なのは便利です。

 

スタンプも押せます

 

LINEなどのようにスタンプを押して
やりとりをすることもできます。

6月22日の段階では、スタンプストアに
17種類の無料のスタンプが用意されています。
今後は有料のものも登場すると思います。

スタンプストアを開くには、
下部の右にある「・・・マイページ」
をタップして表示されるマイページに、
「スタンプストア」のメニューがありますので、
それをタップします。

スタンプはマイページをタップして表示される「スタンプショップ」でインストールできます

スタンプストアの画面はこんな感じです。

スタンプストアの画面です。

 

マイページで細かい設定が可能

 

先ほど「スタンプストア」を開いた
マイページの画面にある「設定」で
細かい設定を行うことができます。

マイページにある「設定」の画面です。

詳しくは設定画面でご確認いただくとして、
簡単に説明します。

●メッセージ
フィルタリングやバックアップ・復元の設定ができます。
●写真や動画
受信する際の通信環境の設定や、
表示する画像や動画の大きさを指定できます。
●テーマカラー・背景
全体のテーマカラーや背景の画像を設定できます。
個別の設定は、先ほど説明したように
送信者ごとのメニューで設定できるようです。
●通知
通知方法や通知音の設定ができます。
●プライバシー
パスコード設定やブロックリストの設定ができます。
●その他
連絡先の管理や、MNPで他社に変更するとき
利用情報を引き継ぎ、初期化が行えます。

LINEなどのメッセージサービスと似ているようで
少し違うところもありそうです。
LINEをやっていない友人とも、
このアプリでなら繋がる可能性があるので、
使いながらいろいろ試してみたいと思います。


この投稿を気に入ったらシェア