Staff Blog

ハンガーループの取り扱い

この投稿を気に入ったらシェア

最近、洋服を買いますと、特に、海外のブランドやデザイナーズ系などに多いのですが、カット&ソーン(カットソーのことね)の首回りの左から右に向かって、紐が渡してある時があるでしょう?

イラストで描くとこんな感じ。

この紐はハンガーループっていうそうで、主に襟ぐりが大きめの洋服などに、ハンガーからずり落ちないようについていることが多いらしい。

で、この紐が洋服に隠れちゃうならいいんだけど、襟ぐりより短い時がある。

実は今日がそう。ハンガーにかけるときは便利なんだけど、着用時に紐が首のところに見えるのは、何とも残念感が漂う。

ということで、先ほど切っちゃった(笑)

でもなぁ、案外しっかりと縫い付けてあるし、紐もしっかりしたものがついているわけで、洋服をデザインしてる人たちは、紐はつけておいて欲しいのかなぁ。

でも、せっかく襟ぐりが大き目のものを着用して、首から背中をこう素敵な見せちゃうぞ的に思っている人からすると、背中に紐がわたっている姿っていうのは、どうなんだろうなぁ。

ネットで検索してみると、やっぱりどうするか悩んでいる人が結構いる。

悩んでも聞きづらいよね~。こういうことって。

 


この投稿を気に入ったらシェア

おすすめ