Staff Blog イベント

エコプロ2016

この投稿を気に入ったらシェア

12月に入り、さすがに師走と痛感するほど毎日が早く流れていきます。年賀状は全くの手つかず^^;

さて、12月8日~10日に東京ビッグサイトにて、エコプロ2016「環境とエネルギーの未来展」が東京ビッグサイトで開催されていたので、見学に行きました。
このイベント、かつては「エコ・プロダクツ展」とか「エコプロダクツ2015」のような名称でしたが、今年から「エコプロ」と名前が簡略化されております。開催の趣旨や内容は以前から継続しているもので、「地球温暖化対策と環境配慮」「クリーンエネルギーとスマート社会」を2大テーマとして、様々な商品(プロダクツ)、サービス、プロジェクトなどが、企業、学校、都道府県、世界各国、そして任意のグループといった様々な枠組みの中でどのように考えられ、提供されているかということがわかる展示となっています。

このイベントには小学生から高校生、あるいは大学生などの学生の皆さんが社会見学として参加していたり、企業からはビジネスマッチングの場としても活用していたりと、来訪の目的も様々。展示も多様なら、来訪者も多様ということでなかなか面白いイベントです。

このイベントが始まったのは1999年(参照:wikipedia)ということなので、弊社が見学に行き始めたのも、おそらくこの翌年くらいからかなと。毎年は行けていないかもしれないけれど、行けるタイミングがあれば出向いて見学していますので、この重ねた年月の分、「エコ(eco、ecology)]という概念は世の中にだいぶ浸透したなぁと見学していて実感します。

そして、企業がどのようにエコロジーを捉えているのかということがわかるシビアな場でもあります。
例えば、同じ「インクジェットプリンター」を販売するメーカーでも、インクそのもののタンクを大きくして補充回数を減らすのか、インクカートリッジの回収に主眼を置くのかという点で、エコロジーの取り組み方、削減されるものが違います。消費者の利便性やコストを考えた時、どちらがより選ばれやすいのか、そういった観点で見学するのも面白いと思います。

また、展示している企業の姿勢もわかって、そこも興味深いポイントです。
・興味のあるなしを関係なくカタログや販促物を配る会社
・プロジェクトを担当した方がスクリーンでプレゼンテーションしている会社
・かつてのご担当の方が熱い思いをもって一人ひとりに説明している会社
・クイズラリーの設問を通じて会社の特徴や商品や製品の特長をお知らせしている会社
・商品を実際に展示して操作、あるいは使用することで訴求している会社
など、企業によって様々。
自ずとよく考えられている展示に足が向きます。

毎年楽しみにしている展示はいくつかありますが、特に楽しみにしているのはレンゴーの展示。
株式会社レンゴー
http://www.rengo.co.jp/

段トツマンとレンゴローというかわいいキャラクターがいます。
このキャラクターが展示の説明に出てくることで、子どもたちにも理解しやすいと思いますし、遠くから歩いてきても目を引きます。
以下のURLに段トツマンとレンゴローが出ています。
http://www.rengo.co.jp/book/index.html

そして、展示の什器もすべて段ボール。
クリズラリーを通じて、最近の段ボール技術を知ることができたり、実際にダンボールの上に乗っかったり、座ったり、滑らせたりという行動を伴う展示もあります。

今年は被災地で使用される段ボールベッド(簡易型組み立てベッド)の展示がありましたので、実際にその段ボールベッドに座ってみました。
段ボールを使うことで、床に直接座ったときに感じる硬さや冷たさはもちろんありません。
段ボールならではの暖かさと、一定の高さがあることで座れるということ、起き上がり時の動きやすさ、さらには丈夫さなどについて知ることができました。段ボールすごい。

クイズラリーで全問正解したので、段ボール組み立てキットのクリスマスツリーをいただきました。
さっそく組み立てて、フク社長からいただいたオーナメントも付けてみました。オーナメントがでかい(笑)

そして、こんなかわいらしいキャラクターの皆さんもいるので、ゆるキャラ好きの方にもおすすめです(笑)

尚、来年(2017年)は、12月7日(木)~9日(土)に開催されるそうです。
時にはエコに向き合うというのも楽しいかも。

ちなみに、帰りがけビッグサイトを出るとスピーカーから突然の爆音(驚)!!
何かと思って振り返るとプロジェクションマッピングが投影されていました。びっくり。
12月の上映は終わったようですが、1月はまた投影される模様。ご興味のある方は投影時間に訪れてみては?

東京ビッグサイトプロジェクションマッピング
http://www.bigsight.jp/top_news/pdf/news_info_mapping.pdf
※2017/09/03ページ削除のためリンク解除

 

 


この投稿を気に入ったらシェア

おすすめ