06.定款の書き方についての相談|【起業コラム】ウィリングができるまで

定款の書き方について相談

うちの会社は定款を会社設立関連の本を
数冊購入して、それをもとに原案を作成。

特に、事業内容の部分は、
やりたいことをまず挙げて、
その記入について、登記所に相談に行った。

そこで指摘されたのは、
同じような言い回しでも、
どこかの登記所で認められた表現にしておくと、
審査を通りやすいということ。

定款の言い回しの本が販売されているので、
利用するといいということを
登記所の人に教えてもらった。

登記所の人からのアドバイスは・・・

・社員の住所は印鑑証明と同じ様に書くように。
・会社の番地は登記簿と同じ様に記入すること。
・事業内容は発生しそうなことは予め全部書いておくと
後に追加の手続きで出費が発生するのを押さえることができる。
・定款は一度登記所でチェックしてもらっておくと、登記の際に
時間が省けて、しかも補正も少なくて済むのでお勧め。

【2人の感想】

こやま
定款の表現って本当に難しい。
事例集を見ても、これとこの表現はどこが違うのって
いうのがたくさんあって、法律とかって面倒くさいって思った。
すずき
相談に行った登記所の人が親切だったから
助かったね。でも事例集を購入したり、有限会社設立セットと
いうのを購入したりして、結局出費がかなりあるよねぇ。
なんでもお金がかかるんでびっくりよ。

 

 

上記のメニューから、興味のある項目をクリックしてご覧ください。

>>【起業コラム】ウィリングができるまで TOPに戻る

>>HOME